DTIのアフィリエイト報酬を銀行振り込みで受け取る方法(2)



この記事は「DTIのアフィリエイト報酬を銀行振り込みで受け取る方法(1)」の続きです。

前の記事では、DTIにアフィエイト報酬を請求する際の基礎知識と、請求書を作成&発送するまでの流れを紹介しましたが、今回は、それ以後の流れを紹介しておきます。

請求書発送以後の流れ

今回は、2015年9月14日に請求書を発送した私のアフィリエイト報酬が実際に入金されるまでを例に、実際の流れをみていきましょう。

請求したのは以下の内容です。

dti_003

DTI側の手数料を差し引いた「225.55ドル」が送金される予定です。

また、DTIでは報酬が送金されるタイミングに関して、公式サイトで以下のように説明しています。

【例】2月分の報酬を受け取りたい場合
2月分の報酬を受取りたい場合、翌月の3月5日から3月20日までの間に「請求書作成」を行って頂き、月末の3月31日に弊社から送金手続きが行われます。したがって、4月の初頭にご入金が確認頂けます。

海外からの送金となるため、DTI側の送金手続きと実際にこちらの銀行口座に入金があるまでの間に、ちょっとしたタイムラグが発生するわけです。

そうすると私の場合、請求書を送付したのが「9月14日」でしたので、順調にいけば9月末に送金が手続きが行われ、10月頭に入金される流れになります。

以下で、実際の入金の流れを紹介していきます。

送金完了メールが届く

請求書を送付したのは「9月14日」でしたが、翌月頭「10月1日」に「送金手続きが完了しました」とのメールを貰いました。

dti_uketori_001

「送金予定日は月末となっております」とのことで、「え?銀口座への入金は10月末になっちゃうの?」などと考えていたのですが、これは時差の関係らしく、おそらくDTI側 がこのメールを書いた時点では、アメリカではまだ「9月30日だった」ということなのだと思います。

銀行口座に入金がある

翌日、口座をチェックしてみると、ちゃんと入金されていました(わたしはゆうちょ銀行を利用しています)!

dti_uketori_002

「送金」として2万5626円の入金があり、振込み人欄は「INTERNATIONAL」となっています。
後述するように、この「INTERNATIONAL(PAYMENT RESOURCES)」というのはDTIが振り込み時に使用する名称です。

適用された為替レートは後日確認

しかし、上の写真を見てもお分かりのように、通帳の記載だけでは「為替レートがいくらだったのか」また「仲介銀行手数料がいくらだったのか」まではわかりません。

ゆうちょ銀行の場合は、入金から4~5日後に「国際送金到着のご案内」という葉書が送られてきます。その中で、いくらの為替レートで変換されたかを知るコトができます。

国際送金到着のご案内

こちらが実際に届いた「国際送金到着のご案内」の葉書です。

dti_uketori_003

「進展(本人以外の開封禁止)」で送られてきます。
公共料金の通知などと同じで、両開きの葉書がシールで閉じられている仕様です。

こちらが開いてみたところです。

dti_uketori_005

送金人は「INTERNATIONAL PAYMENT RESOURCES 601 S. FUGUEROA STREET SUITE 5000 LOS ANGELES, CA 90017」となっています。

「一体だれ!?」と心配になりますが「INTERNATIONAL PAYMENT RESOURCES」というのはDTIが送金時に使用する名称です。

DTIの公式にも"全ECサイト(提携サイト)の報酬支払いは、すべて『Northern Trust Bank』 から 『International Payment Resources』 名義で代表して行われます。"との記述があります。 

為替レートと仲介銀行手数料

さて、あらためて入金額をみてみましょう。
今回の「送金金額」は、USD(アメリカドル)で「215.55ドル」となっています。

dti_uketori_006

本来、DTI側が送金しているのは「225.55ドル」なので、差額の10ドル分は仲介銀行手数料として引かれているコトがわかります。

為替レートは「118円89銭/米ドル」。

私の場合、DTIへの請求のタイミングに関しては「請求したいときに請求する」方針をとっているので、為替レートの高い安いといったことは大して気にならないのですが、確定申告時に必要になってくる情報なので、しっかりメモするようにしています(この葉書自体を保管しておきます)。

為替レートの適用日時に注意!

因みに、この葉書に記載されている為替レートは「ゆうちょ銀行の口座にお金が振り込まれた日時のレート」では"ありません"のでご注意ください。

郵便局の方に確認したのですが、これはゆうちょ口座に入金したタイミングのレートではなく、DTI側がアメリカ(Northern Trust Bank)で送金処理を行った際のレートなのだそうです。

ですから、例えば今回は10月2日に入金がありましたが、適用されている(この葉書に記載されている)為替レートは、10月2日のゆうちょ銀行のレートではなく、DTIの送金処理日(9月30~10月1日あたり?)のNorthern Trust Bankのレートになるのだそうです。 

この為替レートの情報はこの「国際送金到着のご案内」のみでしか確認できないものだそうなので、この葉書は失くさずに保管しておきましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です