SBI証券iDeCo(2) 「ID及び初期パスワードのお知らせ」が届いた際に行うこと

   

SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入申請した際の登録の流れを順を追って記事にしています。

今回は、第2回として「ID及び初期パスワードのお知らせ」の封書が届いた際に行う設定の紹介です。

申請後 約1ヶ月でIDパスワード封書が届く

先月9月12日に、SBI証券に確定拠出年金の申請用紙を郵送しておりましたが、ようやく10月15日に「ID及び初期パスワードのお知らせ」が届きました。

簡易書留で届くので、本人もしくは家族の受け取りが必要です。

ideco_001

こちらの封書(以下、IDパスワード封書)には、実際に確定拠出年金の運用を行うための専用WEBページへのログインに必要な情報(IDや初期パスワード)が入っています・・・なので、この封書が届かないことには、運用をスタートできません。

申請書を郵送したのが、9月12日で、今回の封書が届いたのが10月15日。

この間、一切「受領しました」的な連絡はありませんので不安でしたが、とりあえず一安心。

封書が全然届かないんだけど・・・という方は

私の場合は、約1ヶ月で「IDパスワード封書」が届きましたが、申請書を出すタイミングによっては2ヶ月ほど待つ場合もあるようです。
この違いは、SBI証券が申請書を 受け付けた日付によって異なるとのこと。

・(毎月)1~14日までにSBI証券に到着分・・・翌月中旬に封書を発送

・(毎月)15~末日までにSBI証券に到着分・・・翌々月中旬に封書を発送

私の場合、9月12日に発送で 9月14日には受付されていたため、翌月中旬(10月15日)に届いたわけです。

封書が届いたら行う3つの設定!

さて「IDパスワード封書」を受け取ったら、まずはじめに以下の3つを行う必要があります。

(1) 運用専用ページにアクセスできるか確認

(2) 初期パスワードの変更

(3) メールアドレスの登録

以下で具体的に、設定方法を紹介していきます(※私の場合、この時点ではまだ拠出が行われていませんので運用商品の選択などはまた別の機会に記事にします)。

(1) 運用専用ページにアクセス

SBI証券で確定拠出年金を行う場合、実際の運用指示などは「SBIベネフィットシステムズ」の専用ページにて行います。

まずは「SBIベネフィットシステムズ」の確定拠出年金サイトにログインします。

ideco_002

届いた封書の中に、ID(加入者コード)と、初期パスワードが記載されていますので、そちらを使ってログインしましょう。

ログイン後のメイン画面はこんな感じ(2016年10月現在)。

ideco_003

しかし、一体なんなんでしょうか? このチープな作りは・・・

「10年くらい前のWEBサイトってこんな感じだったよね~」と思わず苦笑してしまうような、とんでもないショボさ。行間に適当な隙間がないので、各項目がくっつぎすぎていて見づらいし、文章も読みにくいし、使う気が一瞬で失せる最悪のデザイン。

正直、こんなところにお金を預けてしまって大丈夫なのか?と心配になるほどのショボさです。

まあ、それはともかく。

無事にログインできれば、ひとまず専用ページへのアクセス確認は終了ですので、続けて、パスワードの変更と、メールアドレスの登録を行いましょう。

(2) 初期パスワードの変更

画面の上部メニューから「加入者情報」をクリック。

ideco_004

「加入者情報」画面になったら「パスワード変更」をクリック。

ideco_005

現在のパスワードと、変更後の希望のパスワードを入力して「実行」ボタンを押します。

ideco_006

変更後、再度ログインする必要があるので、「ログイン」ボタンをクリックします。

ideco_007

変更後のパスワードを使ってログインできればOKです。

(3) メールアドレスの登録

続いて、メールアドレスを登録していきます。
画面上部メニュー「加入者情報」をクリックし、「加入者情報の管理」をクリック。

ideco_008

「加入者情報の管理<基本情報の設定・変更>」画面になったら、メールアドレスを登録します。

ideco_009

メールアドレスとして「個人」「携帯」と2つの入力欄がありますので、携帯メールとPCメールを使い分けている方は、両方に入力しておきましょう。

以上で、とりあえず設定は終了です。

初めての拠出(口座からの引き落し)は26日の予定なので、それが済んでから、運用先の選定などを行っていきます。

副業バレを防ぐためにこちらの記事もおすすめです!
サラリーマンの副業がバレてしまう仕組と4つの回避策

そもそもなぜ副業がばれてしまうのか?その仕組を理解しておくことが大事です。副業を始める前に まずはコチラの記事を読んでみてください。

マイナンバー制度と"副業バレ"の関係について電話で問い合わせてみた

2016年からスタートするマイナンバー制度。この制度の導入によって副業バレする可能性のある人が増加します。一体どんな人たちでしょうか?

マイナンバー制度:アフィリエイトの場合はどうなるのか主要ASPに訊いてみた

マイナンバー制度の導入で 今後アフィリエイター側がASPに対して各自のマイナンバーを提示する必要があるのか?メールで質問してみました。

 - 確定拠出年金 個人型 ,