マイナンバー登録の必要なし! 安全度で選ぶチャットレディ代理店ランキング!

      2016/09/07

この記事では、副業するにあたってマイナンバー登録の必要がなく、また高額報酬が見込める「チャットレディ」の代理店(エージェント・プロダクション)をランキング形式で紹介しています。

副業バレ対策を重視する当ブログ独自の視点で、主に「会社バレ、身内バレ」を回避するための各社の対応状況を調査し、ランキングに反映しています。

チャットレディとマイナンバーの関係性

2016年1月から、国のマイナンバー制度が導入されます。

マイナンバー のメリット、デメリットについては色々なところで報じられていますのでここでは深くは触れませんが、制度の導入で思わぬとばっちりを受けそうなのが、副業で小遣いや生活費を稼いでいたサラリーマンやOLのみなさんです。

当ブログでは以前書いた「マイナンバー制度と”副業バレ”の関係について電話で問い合わせてみた」の記事で、マイナンバーと副業バレの関係性を検証し、適切な対策を行えば従来同様「副業バレ」は回避できる・・・との結論にいたりました(※対策については「サラリーマンの副業がバレてしまう仕組と回避策 -後編・対策 編-」の記事をお読みください)。

ただ、それでも「マイナンバーが副業バレに繋がるのではないか?」という不安は根強く、なかなか従来のように安心して副業を継続させることが難しくなっているのも事実です。

特に、アダルト系副業の場合、本業の会社はもちろん「家族バレ・身内バレ」も怖いところ。

pict_bare014_s

副業はしたいけど、マイナンバーを提出しなきゃいけないのはちょっと・・・というのが本音ではないでしょうか?

そこで当ブログでは、マイナンバーの提出・登録が必要ない副業として、女性向けの「チャットレディ」の実情を調べてみました。

女性限定のアダルト系副業ということにはなりますが、登録時や報酬の受け取り時にマイナンバーの登録は必要ありませんし、報酬が高額なのも魅力です。

また、当ブログが推奨する"非対面系副業"である点も注目です。

※副業バレ対策に関しては、以下の記事も合わせて読んでください。

チャットレディとは?

ネットを通じた男女のビデオチャットをサポートするサービスを一般的に「ライブチャット」と呼びます。

チャットレディとは、そのライブチャットで働く女性のことで、サービスによっては「チャトレ」「パフォ(パフォーマー)」などとも呼ばれます。

チャットレディは、ライブチャットに登録した男性客を相手に、WEBカメラを通じておしゃべりをしたり、セクシーなポーズを見せたりする(アダルトチャットの場合)のが主な仕事内容になります。

ネットを通じたコミュニケーションになるため、完全非対面、完全非接触なのが特徴。

「顔出し」せずに行うことも可能なため、風俗やホステス業などと比べて「会社バレ」「身内バレ」のない副業として主婦やOLに人気があります。

実際のチャットレディの登録にあたっては、ライブチャット運営会社と直接契約するパターンと、サービスと提携している代理店(プロダクション、エージェント)と契約するパターンに別れます。

アダルトチャットとノンアダルトチャット

ライブチャットは、会話メインの「ノンアダルトチャット」と、脱ぎありの「アダルトチャット」に分けられます。

アダルトチャットといっても、別にサービス側から脱ぎを強要されるわけではありません。
ただ、登録している男性も当然アダルト目的で来ているわけですから、脱ぎの少ない女性は敬遠され 結局稼げずに終わってしまうのが一般的です。

ですから登録にあたっては、そのサービスが「アダルトチャット」なのか「ノンアダルトチャット」なのかは、しっかりと把握しておきましょう。

すぐに身元がバレてしまうのでは?

下の動画は大手ライブチャットサイト「チャットピア」のチャットレディ用マニュアル動画の一部です。

この動画自体は待機時のものですが、女性の顔が一部(唇から下)しか映っていないのがお分かりいただけますでしょうか?

このように、多くのライブチャットでは女性側の事情を考慮して、必ずしも「顔出し」を強制してはいません。もちろん顔出しした方が人気が出る(=稼げる)のですが、身元バレが心配な方にはうれしい選択肢ですよね。

ライブチャット側の身元バレ対策

また、女性の身元バレにはライブチャット側もしっかりと対策をしてくれています。

詳細に関しては、後述の各エージェントの回答を参照していただきたいのですが、各代理店では以下のようなバレ対策を行っています(※代理店ごとに内容は異なりますので注意が必要です)。

・在宅または通勤での選択が可能
・背景の作り方のアドバイス(※在宅チャットの場合 部屋の背景などからバレに繋がる為)
・ウィッグ、メイクなどによる変装の指導
・アリバイ会社の運営 など

ただし、上記はあくまで「チャット中」の対策に過ぎません。

確定申告などの際の手続き不備から副業バレにつながるケースに関しては、チャットサイト側も対処のしようがありません。「サラリーマンの副業がバレてしまう仕組と回避策 -前編・原因編-」の記事なども合わせて読んでおきましょう。

マイナンバーの登録の有無は?

さて気になるマイナンバーの登録&提出に関して、主要ライブチャットやプロダクションがどのような対応をしているのか、実際に問い合わせてみました。

以下のような内容のメールを各社に送付して回答をいただきました(※ご回答くださった会社の皆様ありがとうございます)。

・各代理店に送った質問

Q1:2016年1月以降 マインバー制度が導入されますが、御社の場合、チャットレディへの登録の際や、報酬の受け取り時などにマイナンバーを提出する必要があるのでしょうか?
Q2:チャットレディを副業などで行う場合、女性側にすると「家族や知人・会社の同僚などにバレてしまうのではないか」という点が不安要素のひとつだと思いますが、御社で行っているバレ対策のようなものがあれば教えてください。

この質問に対する各社の回答を代理店ごとにまとめつつ、以下で「会社バレ」「身内バレ」「家族バレ」対策の充実度を基準にランキング形式で紹介しようと思います。

チャットレディ エージェント安全度ランキング!

ということでマイナンバーへの対応と、副業バレ対策に重点を置いたチャットレディ代理店のランキングです。

アダルトチャット編!!

なお、内容はあくまで2015年10月現在の各社の状況であり、その後、変動する可能性は十分にありますので、実際の登録に当っては、各自で最新の情報を確認するようにしてください。以下はあくまで「2015年10月時点では・・・」という前提での対応状況となります。

1位:エンジェルライブリクルート


運営/提携先ライブチャット

代理店 ・エンジェルライブリクルート
提携ライブチャット エンジェルライブ
エンジェルライブは10年以上の運営実績を誇るライブチャット界の老舗的存在です。全国で80万人以上の男性会員を抱える大規模サイトなので"登録したけど誰も繋がらず稼げない・・・"なんて状況も起こりにくいのが魅力ですね。

質問への回答

マイナンバー対応状況と、副業バレ対策についてエンジェルライブリクルートさんに質問したところ以下のような回答をいただきました。

Q1:マイナンバーへの登録は必要?
A1:弊社では出演女性の報酬お支払い時に源泉徴収を行っておりませんので、マイナンバーを弊社に提出する必要はございません。
また弊社が税務署に対して出演女性のマイナンバーや報酬額を伝えるような事もありません。


Q2:バレ対策はありますか?
A2:弊社では出演女性の為のアリバイ会社を用意しております。詳細に関しましては出演女性専用管理画面内に記載しております。

報酬の額は?

報酬の一例は以下のとおりです。具体的な報酬額の内容に関しては公式サイトで確認しましょう。

【専属契約の場合】
・パーティーチャット時:4,500円×参加人数分※毎分75円×60分×1人=4,500円
・2SHOTチャット時:1時間6,000円※毎分100円×60分=6,000円

【通常契約時の場合】
・パーティーチャット時:3,600円×参加人数分
・2SHOTチャット時:1時間4,800円

※パーティーチャットとは、複数の男性会員が参加出来る状態のことです

報酬の支払時期

報酬の精算は月1回、末日〆の翌10日払いか、日払い精算。 銀行振り込みで総額5525円以上の報酬がある場合に支払われる。

バレ対策メモ

男性会員は"身元がはっきりと分る10代~50代の男性の方"が多い、とのことですので安心感があります。
また「バレ対策」として、一般的なウィッグなどによる変装指導に加えて「アリバイ会社」を用意してくれているのはうれしいですね。

詳しい内容はココをクリック!

2位:DMMライブチャット by GTM



運営/提携先ライブチャット

代理店 ・GTM(Girls Talk Management)
提携ライブチャット DMMライブチャット
ローラさん出演のCMでお馴染みDMM.com証券や、動画販売、英会話など幅広く事業を手がけるDMM.comグループのライブチャットです。ノンアダルトの「おちゃ」とアダルトの「あちゃ」がありますが、こちらで紹介しているのはアダルトチャットの募集サイトになります。

質問の答え

マイナンバー対応状況と、副業バレ対策についてGTMさんに質問したところ以下のような回答をいただきました。

Q1:マイナンバーへの登録は必要?
A1:こちらにつきましては、現時点での税務署の見解上、ライブチャットは源泉徴収対象ではないのでマイナンバーの提出は不要です。但し、今後においては、制度が導入運用されたからの政府・税務署の見解によりますのであくまで「現時点では」ということでございます。


Q2:バレ対策はありますか?
A2:こちらは、「ライブチャット出演時において」の身元が特定されてしまうのではないか?という意味合いでしょうか? それであれば「・顔出しの強要なし」「・ウィッグとメイクでの変装のアドバイス」「・背景の作り方のアドバイス(※自宅でチャットをやられる場合、部屋の背景が映り込んでしまう為)」などをチャットレディの皆様に行っております。

報酬の額は?

報酬の一例は以下のとおりです。具体的な報酬額の内容に関しては公式サイトで確認しましょう。

・パーティーチャット時:1分30~50円 x 参加人数
・2ショットチャット時:1分75~125円
・参考例:2ショットチャットで60分話した場合・・・7500円(※125円/分で計算)

報酬の支払時期

支払のタイミングは月に2回。 毎月1日~15日までの報酬は翌月5日。16日~月末までの報酬は翌月20日(土日祝の場合は翌営業日)に支払われる。なお、日払いでの支払いも「ご相談にも乗らせていただいております」とのこと。

バレ対策メモ

質問の回答にもありますが、チャットレディのバレ対策の基本「顔出しの強要なし」「ウィッグとメイクでの変装のアドバイス」などがしっかり行われています。

また、DMMライブチャットが所属する「DMM.com」グループは動画販売をはじめ、英会話や証券業など幅広く手がけている大企業なので安心です。

詳しい内容はココをクリック!

3位:ライブチャットジュエル byポケットワーク



運営/提携先ライブチャット情報

代理店 ポケットワーク
提携ライブチャット ライブチャットジュエル

質問の答え

マイナンバー対応状況と、副業バレ対策についてポケットワークさんに質問したところ以下のような回答をいただきました。

Q1:マイナンバーへの登録は必要?
A1:契約は業務請負契約であり、源泉徴収義務のある委託業者ではありませんので、現行法上ではマイナンバー取得は行いません。

Q2:バレ対策はありますか?
A2:メイク方法やウィッグの利用をはじめとしたアドバイスを多々行っており、これだけで身バレによる苦情は今まで1件もありませんが、それでも不安な方には顔出し無しを推奨しています。税務上、報酬関係に関しては、各個人で確定申告を行って頂きますので、納税金額面上で副業をしているとわかるケースも御座いますが、ポケットワークからの報酬だという事は、わかりません。

報酬の額は?

報酬の一例は以下のとおりです。具体的な報酬額の内容に関しては公式サイトで確認しましょう。

・パーティーチャット(通勤):1分あたり ~63円 x 参加人数
・パーティーチャット(在宅): 1分あたり ~81円 x 参加人数
・2ショットチャット(通勤):1分あたり ~84円
・2ショットチャット(在宅):1分あたり ~108円
※参考例:2ショットチャット(在宅)で60分話した場合・・・6480円(※108円/分で計算)

報酬の支払時期

・月払い
毎月1日~同月末日締= 翌月2日15:00までに振込

・即時払い
14:00締=翌日15:00までに振込

※報酬が5,000円に満たない場合は翌支払日へ繰越となります。
※振り込み日が土・日・祝祭日の場合は翌営業日の振込みとなります。
※振込み手数料(540円)は、ご負担願いますのであらかじめご了承下さい。
詳細は公式サイトをご覧ください

バレ対策メモ

"身バレによる苦情は今まで1件もありません"と豪語するポケットワークさん。他にも熟女系チャットの「マダムライブ」のエージェントも行っている大手です。

詳しい内容はココをクリック!

副業バレを防ぐためにこちらの記事もおすすめです!
サラリーマンの副業がバレてしまう仕組と4つの回避策

そもそもなぜ副業がばれてしまうのか?その仕組を理解しておくことが大事です。副業を始める前に まずはコチラの記事を読んでみてください。

マイナンバー制度と"副業バレ"の関係について電話で問い合わせてみた

2016年からスタートするマイナンバー制度。この制度の導入によって副業バレする可能性のある人が増加します。一体どんな人たちでしょうか?

マイナンバー制度:アフィリエイトの場合はどうなるのか主要ASPに訊いてみた

マイナンバー制度の導入で 今後アフィリエイター側がASPに対して各自のマイナンバーを提示する必要があるのか?メールで質問してみました。

 - アフィリエイト 関連, マイナンバーと副業バレ, 副業に関する基礎知識 , ,