A8.netの確定申告:確定報酬の確認方法と記帳例【2020年版】

こんにちは、副業アフィリエイターのナバカリです。

確定申告(白色)用に、各ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の報酬額や手数料の確認方法と、帳簿への記載例を 備忘録としてまとめています(記事一覧はコチラ)。

今回は「A8.net(ファンコミュニケーションズ)」編です。

注意

以下はあくまで「白色申告・簡易簿記」である私の場合の事例です。記事の内容を参考にする場合は自己責任でお願いいたします。

A8.netの基本情報

まず、A8.net(ファンコミュニケーションズ)に関して 確定申告で必要となる基本情報を確認しておきます。

関連記事 会社の正式名称と本社所在地はこちらの記事に掲載しています。

確定申告用!主要ASPの会社名と住所のまとめ【2020年版】

2015年3月11日

収入の確定額と確定日について

収入の確定日(発生主義における記帳ポイント)に関しては、私の場合以下の日付にしています。

  • A8.net公式ページにおける当該年の「レポート > 成果報酬 > 成果確定レポート[月別]」をもとに 各月の確定報酬額を確認し、「その月の末日」を確定日(取引日)として記帳

確定日に関する補足

記帳のタイミングは、厳密には、それぞれの案件が確定する度に その都度行うべきです。しかし、A8.netでは それぞれの案件の広告主が不定期に報酬の確定作業を行っているため、いちいち確定日を把握するのが困難です。

そこで 私は「毎月の末日」をその月の確定日(取引日)として、A8.netがレポートで表示する1か月分の「確定報酬額(税込)」を帳簿に記帳するようにしています。例:2019年3月の報酬は 3月31日に確定したものとして記帳する。

振込手数料について

A8.net(ファンコミュニケーションズ)では、報酬の銀行振り込み時に手数料が発生します。

手数料は、A8.netからの振込時に 成果報酬金額から自動的に差し引かれる形になっています。そのため 銀行振込みがあった日に、手数料分を「経費(振り込み時手数料)」として仕訳します。

手数料の額面

手数料の額面は受け取り銀行・口座によって異なります(公式サイト)。

  • 「ゆうちょ銀行」の場合:一律66円
  • 「三井住友銀行」で「渋谷駅前支店」の場合:3万円未満:110円/3万円以上:220円
  • 「三井住友銀行」で「渋谷駅前支店」以外の場合:3万円未満:220円/3万円以上:440円
  • 上記以外の金融機関:3万円未満:550円/3万円以上:770円

1年間の報酬額の確認方法

A8.netにログインしたら「レポート > 成果報酬」をクリック。

成果報酬レポート画面で、「成果確定レポート」を「月別」で表示させます。

すると以下のような、確定報酬の年間表が表示されますので、確定申告の対象となる範囲を確認します(下図は2019年の場合)。

確定報酬額の項目には「税込・税別・税金」と3つの縦列がありますが、このうち「確定報酬額・税込」の額面を帳簿に記載していきます。

また、この画面を印刷し資料として保存します(※申告時に提出はしないが資料として保管)。

注意

ちなみに この表示方法では過去1年間分のものしか表示できません。それよりも過去にさかのぼって確認したい場合は後述の「レポート > 振込みレポート」で過去の情報が確認できます。

「最低支払額」に達していなくても記帳は必要?

最低支払額に達していない場合でも 記帳は必要です。

例え1円でも報酬が発生したら、その月の収入として記帳を行います。

MEMO

白色申告では「発生主義」と呼ばれる考え方に沿って帳簿を作成します。「発生主義」においては、銀行にお金が振り込まれた時ではなく、「報酬を受け取る権利」が確定した時点を「収入」の発生した日と考え 帳簿に記載します。

振込手数料の確認方法

A8.net(ファンコミュニケーションズ)では、報酬の振込み時に手数料が差し引かれます。

手数料は、経費として収入から差し引くことができる(課税額を下げることができる)ので、ちゃんと確認しておきましょう。

「レポート > 振込みレポート」を選択します。

振込みレポート画面になったら「表示期間」項目で当該年を選択します。

当該期間の振込一覧が表示されますので、手数料の項目を確認しましょう。

入金日を取引日として記帳する

振込みレポートでは、何日に振り込まれたかの情報までは確認できません。 各金融機関の通帳や明細などで報酬の入金日を確認し、その入金日を手数料(経費)の発生した日として記帳を行います。

帳簿の記入例

それでは、私が利用している電子帳簿サービス「やよいの白色申告オンライン」への記載例を紹介していきましょう。

収入の記帳

a8_009

・取引日:※対象月の末日
・科目:雑収入
・摘要:「A8.net報酬 2019年1月分」など
・取引先:株式会社ファンコミュニケーションズ
・金額:公式ページで確認した確定額 ※手数料が差し引かれる前の金額

支出(経費)の記帳

a8_008

・取引日:※報酬の入金があった日
・科目:支払い手数料
・摘要:「A8.net 報酬振り込み手数料」など
・取引先:株式会社ファンコミュニケーションズ
・金額:※手数料の額面

まとめ

というわけで、A8.net(ファンコミュニケーションズ)で確定申告時に必要な「確定報酬」の情報を確認する方法と、実際の記帳例の紹介でした。

帳簿作成は「やよいの白色申告」がおすすめ!

やよいの白色申告オンライン」は クラウド上で白色申告の記帳作業ができる便利サービス。

操作が簡単なので初心者の私でもすぐに使えるようになりました。完全無料の「フリープラン」もありますが、申告作業が不安な方には、記帳に関する質問も可能な「トータルプラン(初年度7,000円/年)」がおすすめです。

関連する記事

他にもアフィリエイター向けの確定申告関連記事を作成しています。

確定申告時に必要な各ASPの住所と運営会社名をまとめた記事を作成しています。

主要ASPの確定報酬額・振込手数料の確認方法と、帳簿への記帳例を記事にしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください