エンジェルアフィリエイトの確定申告-確定報酬の確認と記帳の仕方-

      2016/03/17

各ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の確定申告用、収入額や経費の額の計算に関して、自分用ルールを備忘録として記事にしています(記事一覧はコチラ)。

今回は「エンジェルアフィリエイト」編です。

※記事の内容に関して 一応、税務署などで相談などはしていますが、私は税務の専門家なのではありませんので、その点はご留意ください。
以下はあくまで「白色申告、発生主義、簡易簿記」である私の場合の確定申告時のルールに過ぎません。

収入&経費の計上に関する自分ルール

まず、エンジェルアフィリエイト に対する帳簿作成上のポイントを確認しておきます。

収入の確定日について

収入の確定額と発生日(発生主義における計上のポイント)に関しては、私の場合 エンジェルアフィリエイト公式ページにおける、当該年の「レポート」画面もとに、各月の確定報酬額を「その月の末日」で収入として計上しています。

経費について

振込み時の手数料はエンジェルアフィリエイト側が負担するので、経費としての「支払手数料」などの科目は発生しません。

備考

レポート画面が「サービスごと」「1ヶ月単位」でしか表示できないので、資料作成が面倒です。

1年間の報酬額の確認方法

ログイン後、「レポート>各サービス」を選択して、各月のレポートを表示させます。

angel_001

エンジェル アフィリエイトの場合、サービスごとに1ヶ月づつしか確認できないのでデータの収集がけっこう面倒です。

私は、1ヵ月ごとに表を表示させ その都度印刷しています(提出はしないが保存するもの)。
つまり、1月~12月までの表を各月ごとにプリントするわけです。

angel_002

帳簿への記入例

以下は、私が利用している「やよいの白色申告オンライン」での記入例です。
エンジェルライブは、運営会社が「株式会社リアズ」になります。

angel_003


他にも 各ASPの確定報酬額の確認方法を記事にしています。

副業バレを防ぐためにこちらの記事もおすすめです!
サラリーマンの副業がバレてしまう仕組と4つの回避策

そもそもなぜ副業がばれてしまうのか?その仕組を理解しておくことが大事です。副業を始める前に まずはコチラの記事を読んでみてください。

マイナンバー制度と"副業バレ"の関係について電話で問い合わせてみた

2016年からスタートするマイナンバー制度。この制度の導入によって副業バレする可能性のある人が増加します。一体どんな人たちでしょうか?

マイナンバー制度:アフィリエイトの場合はどうなるのか主要ASPに訊いてみた

マイナンバー制度の導入で 今後アフィリエイター側がASPに対して各自のマイナンバーを提示する必要があるのか?メールで質問してみました。

 - アフィリエイト 関連, エンジェルアフィリエイト, 副業に関する基礎知識, 副業バレを防ぐ確定申告 , ,