確定申告書等作成コーナー備忘録(5) -データの印刷と最終確認-

      2016/04/02

国税庁の「確定申告書等作成コーナー」を利用した確定申告用資料の作成方法を、5回に分けて解説しています。

このページでは データの印刷と最終確認の説明しています。

一連の記事で紹介しているのは、あくまで私の環境(サラリーマンで給与所得があり 副業としてアフィリエイトを行い雑所得を得ている場合)の、白色申告の入力例です。副業でも株式投資や不動産投資などの場合は入力項目などは異なりますので、その点はご留意ください。

また「確定申告書等作成コーナー」を利用した場合、家族への副業バレに繋がる可能性がありますので、事前に以下の記事をお読みになってください。

「印刷する帳票の選択」画面

前ページで紹介した「住所・氏名等入力」をもって、申告書へのデータ入力作業は終了です。

「印刷する帳票の選択」画面になったら、各項目にチェックを入れ「帳票表示・印刷」部分を押します。

ボタンの名前は「印刷」となっていますが、実際にはPDFデータをダウンロードするためのボタンです。

shinkoku_b_001

適当な場所にダウンロードしましょう。

shinkoku_060

データのダウンロードが終わったら、画面下の「印刷終了(次へ)」ボタンをクリックします。
あとは、作成後の確認事項などの表記になりますので、適当に参照し「確定申告書作成コーナー」を終了します。

PDFファイルを印刷する

あとはダウンロードしたPDFデータを印刷するだけです。
PDF閲覧ソフトの印刷機能を使って、印刷します。

shinkoku_b_002

書類の印刷後にやること

(1) 印刷した書類を確認する

以下の6枚の書類が印刷されると思いますので、それぞれ内容を確認しましょう。

税務署に提出する資料と、自分の手元に置いておく控用資料の2種類があります。

・提出書類等のチェックシート(※確認用)

・確定申告書B(第1表)【提出用】
・確定申告書B(第2表)【提出用】
・所得の内訳書(提出用)【提出用】
・添付書類台紙【提出用】

・確定申告書B(第1表)【控用】
・確定申告書B(第2表)【控用】
・所得の内訳書【控用】

ちなみに、控用の書類も確定申告時に一緒に持ち込み判を押してもらう必要があります。ですから 確定申告に出かける際は、チェックシート以外、上記書類をすべて持ち込みます。

shinkoku_a_020

上の写真は、確定申告を行った際に 控用書類に押してもらった判です。

(2) 源泉徴収表を台紙に貼り付ける

印刷した添付書類台紙に、本業の会社からもらう源泉徴収表を貼り付けます。
源泉徴収表は原本を貼り付ける必要があります。

shinkoku_a_021

(3) 空欄にした部分に手書きで追記する

確定申告書等作成コーナーでデータを記入した際に、何らかの理由で空欄のままにしていたポイントがあれば、手書きで記載します。

私の場合、所得の収支内訳書に記載される取引先(=ASP)のうち、海外に拠点をおく会社の住所がそれにあたります。

shinkoku_b_050

上の写真は、私が追記したGoogleアドセンスと、DTIの住所部分の記入例です。

ネットでは入力できるのが「全角28文字以内」という規定があるため、その文字数をオーバーしてしまう海外の住所は空欄のままにしていました。
そこで、印刷後に手書きで住所を書き込んであげます(提出用と控用両方に書き込みます)。

(4) 住民税の徴収方法を確認する

副業バレ対策で忘れていけないのは確定申告書B第2表の住民税の徴収方法部分です。

shinkoku_b_052

「自分で納付」に、しっかりマルが付いていることを確認してください(提出用、控用両方とも確認しましょう)。

「給与から差引き」にしてしまうと、本業の会社に一括で住民税が請求されてしまうため、副業バレの可能性が高まります。

(5) 「翌年以降送付不要」にチェックを入れる

家族バレしたくない方は、確定申告書B第1表の「翌年以降送付不要」にもチェックをいれておきましょう。

ただし「確定申告書等作成コーナー」を利用して書類を作成してしまうと、この部分のチェックに関わらず、翌年通知が届いてしまいます。詳しくは「確定申告したことで副業が家族バレしてしまう2つのポイント!」の記事をご覧ください。

shinkoku_b_051

以上で、確定申告用資料の作成は終了です。

実際の書類の提出方法や、提出以後の流れに関しては「副業バレを防ぐ確定申告の方法 -データ収集から納税までの流れ-」のページをご覧ください。

副業バレを防ぐためにこちらの記事もおすすめです!
サラリーマンの副業がバレてしまう仕組と4つの回避策

そもそもなぜ副業がばれてしまうのか?その仕組を理解しておくことが大事です。副業を始める前に まずはコチラの記事を読んでみてください。

マイナンバー制度と"副業バレ"の関係について電話で問い合わせてみた

2016年からスタートするマイナンバー制度。この制度の導入によって副業バレする可能性のある人が増加します。一体どんな人たちでしょうか?

マイナンバー制度:アフィリエイトの場合はどうなるのか主要ASPに訊いてみた

マイナンバー制度の導入で 今後アフィリエイター側がASPに対して各自のマイナンバーを提示する必要があるのか?メールで質問してみました。

 - 副業に関する基礎知識, 副業バレを防ぐ確定申告