アクセストレードで1年間の確定報酬を一覧表示する方法

      2016/04/02

アクセストレードのレポート画面で、過去データを閲覧する際に覚えておきたいポイントをココに備忘録としてメモしておきます。

結果レポートでデフォルトの「サマリ>成果」表示した場合、一度に表示できる過去データの数に制限があります。

・全てのサイトを選択した場合、期間指定は「1ヶ月分」
・個別にサイトを選択した場合、期間指定は「3ヶ月分」

acc_001

※ちなみにわたしは長いこと「現在~3ヶ月前まで」しか表示できないものと思っていましたが、そうではありません。あくまで「一度に表示できるのが3か月分のデータ」ということです。

なので、例えば確定申告などで、昨年1年間の各月の確定報酬を一覧表示したい…といった場合には、以下のような表示方法にしてあげる必要があります。

3ヶ月以前の過去データ表示方法

レポート画面の左カラムから「月別」を選択。

acc_002

続いて、例えば「2013年1年間のデータ」を表示したい場合は、「期間指定」を「2013年12月までの12ヶ月間」という風に選択し「表示」ボタンを押します。

acc_003

すると、以下のように1年間分のデータが表示されます。
複数年のデータを取得したい場合は、この要領で1年ごとのデータを表示させます。

acc_004

これで、2013年1年間のデータが表示されますが、ブラウザにはデータの一部しか表示されないため、詳細データが見たい方は、CSVデータをダウンロードしましょう。

acc_005

下図はCSVデータをエクセルで開いたところです(*表示データの一部です)。

acc_006

CSVデータには以下の情報が含まれています。

「年、月、表示回数、クリック数、クリック率、クリック報酬、件数、発生率、定額報酬、売上報酬、売上金額、報酬金額、eCPM、EPC、報酬単価」

ただし、残念ながら個別の広告の内容や、クリックされた広告のURL情報などは取得することができません。地道に3ヶ月づつ表示させてデータを取得しましょう。

副業バレを防ぐためにこちらの記事もおすすめです!
サラリーマンの副業がバレてしまう仕組と4つの回避策

そもそもなぜ副業がばれてしまうのか?その仕組を理解しておくことが大事です。副業を始める前に まずはコチラの記事を読んでみてください。

マイナンバー制度と"副業バレ"の関係について電話で問い合わせてみた

2016年からスタートするマイナンバー制度。この制度の導入によって副業バレする可能性のある人が増加します。一体どんな人たちでしょうか?

マイナンバー制度:アフィリエイトの場合はどうなるのか主要ASPに訊いてみた

マイナンバー制度の導入で 今後アフィリエイター側がASPに対して各自のマイナンバーを提示する必要があるのか?メールで質問してみました。

 - アクセストレード, アフィリエイト 関連, 副業に関する基礎知識 , , ,