アクセストレードの確定申告:確定報酬の確認方法と記帳例【2020年版】

こんにちは、副業アフィリエイターのナバカリです。

確定申告(白色)用に、各ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)の報酬額や手数料の確認方法と、帳簿への記載例を 備忘録としてまとめています(記事一覧はコチラ)。

今回は「アクセストレード(インタースペース)」編です。

注意

以下はあくまで「白色申告・簡易簿記」である私の場合の事例です。記事の内容を参考にする場合は自己責任でお願いいたします。

アクセストレードの基本情報

まず、アクセストレードに関して 確定申告で必要となる基本情報を確認しておきます。

関連記事 運営会社の正式名称と本社所在地はこちらの記事に掲載しています。

確定申告用!主要ASPの会社名と住所のまとめ【2020年版】

2015.03.11

収入の確定額と確定日について

収入の確定日(発生主義における記帳ポイント)に関しては、私の場合以下の日付にしています。

  • アクセストレード公式ページにおける当該年の「レポート > 月別表示」の確定報酬一覧をもとに 各月の報酬額を確認し、「その月の末日」を確定日(取引日)として記帳

確定日に関する補足

記帳のタイミングは、厳密には、それぞれの案件が確定する度に その都度行うべきです。しかし、アクセストレードでは それぞれの案件の広告主が不定期に報酬の確定作業を行っているため、いちいち確定日を把握するのが困難です。

そこで 私は「毎月の末日」をその月の報酬の確定日(取引日)として、アクセストレードがレポートで表示する1か月分の「確定報酬額(税込)」を帳簿に記帳するようにしています。例:2019年3月の報酬は 3月31日に確定したものとして記帳する。

振込手数料について

アクセストレードでは、振り込みの際に手数料は発生しません。 そのため 振り込み手数料などの名目での「経費」は発生しません。

注意点

アクセストレードでは、特にことわり書きが無い限り基本的にレポート画面における確定報酬額は「税抜き」で表示されます。

しかし実際の入金は消費税額をプラスして入金されるため、確定申告時の収入としては「税込み額」を記載する必要があります。

そのため 「レポート > 月別表示」で表示された税抜き価格に「1.08(2019年9月分まで)」もしくは「1.1(2019年10月以降)」を掛け、また小数点以下の「端数を切り捨て」た額を算出します(※四捨五入ではない)。これが地味に面倒・・・

1年間の報酬額の確認方法

アクセストレードにログインしたら、管理画面上部の「レポート」をクリックし、左カラムで「月別」をクリック

「月別レポート」画面になったら、以下のように条件を設定して「表示」ボタンをクリックします。

・サイト選択:全選択
・マイグループ:指定なし
・期間指定:(対象年)12月までの12か月間
・レポート選択:詳細分析(表示対象:成果確定日/成果状況:確定)

すると以下のような一覧表が表示されるので、「報酬」列の金額を月ごとにメモしていきます(記帳はまだ!)。

消費税分を上乗せ!

注意したいのが、上記レポートで表示されて確定報酬は「税抜き額」になっているということ。

アクセストレードでは、特にことわり書きが無い限り基本的にレポート画面における確定報酬額は「税抜き」で表示されます。

このため、自分で消費税分を計算し、税込額面で記帳を行う必要があります。

消費税の計算方法

レポートで表示した報酬額に「1.08(2019年9月分まで)」もしくは「1.1(2019年10月以降)」を掛け、また小数点以下の「端数を切り捨て」た額を算出します。

注意

小数点以下は四捨五入ではなく「切り捨て」になるので注意!

補足 小数点以下の端数の切捨ては、エクセルの「ROUDDOWN関数」を使うと便利です。

振込額から確認する方法

消費税分の計算が面倒な人は 実際の振込額を確認して記帳に用いる方法もあります。

画面上部の「マイページ」を選択し・・・

左カラムメニューより「報酬支払履歴」をクリックします。

期間指定をして検索ボタンを押すと「報酬支払履歴」が表示され、こちらは 実際の振り込み額なので税込表示になっています。

ただし、こちらだと 入金日(支払い年月)を基準に表示されるため、記帳する際の「取引日」に注意が必要です。

上図の場合だと、2016年3月に入金された14,826円(税込)は、実際には2016年1月分の報酬です。

取引日(報酬の確定日)は「対象月の末日」とするルールですので、「2016年1月分の報酬 = 14,826円(税込)」は「取引日:1月31日」で記帳します。

注意

白色申告では「発生主義」といって報酬が確定したタイミングで仕訳を行う必要があります。入金日=取引日ではないので注意しましょう。

帳簿への記入例

それでは、私が利用している電子帳簿サービス「やよいの白色申告オンライン」への記載例を紹介していきましょう。

収入の記帳

acc_006

・取引日:※対象月の末日
・科目:雑収入
・摘要:「アクセストレード報酬 2019年1月分」など
・取引先:(株)インタースペース
・金額:※レポートで確認した額に消費税分を加えたもの

関連する記事

他にも 各ASPの確定報酬額の確認方法を記事にしています。

確定申告時に必要な各ASPの住所と運営会社名をまとめた記事を作成しています。

主要ASPの確定報酬額・振込手数料の確認方法と、帳簿への記帳例を記事にしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください